【ニキビケアライター流】スキンケア商品の理想の組み合わせ方

【ニキビケアライター流】スキンケア商品の理想の組み合わせ方

みなさん、こんにちわ♪

今回は
スキンケア商品の理想の組み合わせ
について紹介していくよ♪

 
なんで、こんな記事を書くか?と言うと最近では

ニキビを治すにはこんな洗顔が良いよ♪

毛穴の黒ずみにはこんな美容液が良いよ♪

トーンアップさせるならこの化粧水が良いよ♪

みたいな広告だったりクチコミが
ネットやSNSで紹介されてる時代なんだけど

 
これ1つ1つ使ってみると
組み合わせが悪くて、肌がいい方向に行かない事もあるんだよね…。

だから、今回は簡単に組み合わせを紹介していくね♥

 
特に商品名を出して
どの商品と、どの商品の相性が良い!
とかって話しではないけど

これを知っておくだけで
プチプラの商品だけで、自分の求める肌が実現するかも♪

まあ、あたしはニキビケアライターだから
ニキビを治したい人に向けて書いていくよ♪

 

スキンケア商品の組み合わせ

スキンケアの理想の組み合わせ

先にも書いた
肌がいい方向に行かない原因として

皮脂の落としすぎ
(主にクレンジング・洗顔が原因)

洗浄力が足りない
(主にクレンジング・洗顔が原因)

保湿力が足りない
(主に化粧水・美容液などが原因)

乾燥させる原因の成分が入ってる
(主に化粧水・美容液などが原因)

 
などがあげられるんだけど、
自分が使ってるスキンケア商品全体でバランスが取れてないと、良い方向に向かわない可能性があるんだよ!

 
上に貼ってある表は
簡単な目安だから、
自分の肌質に合わせて組み合わせて行く事が重要!

 
表に書いてある事を簡単に説明すると

クレンジング・洗顔、両方に
洗浄力が高いのを選ぶと皮脂を落としすぎるし

化粧水・美容液に
乾燥させる原因になるものが入ってると
肌の乾燥→皮脂過多の原因にもなる

 
だから、クレンジングがオイル派なら
洗浄力が強くなってるから、
洗顔料は保湿性のあるものを選ぶ

 
ちなみに、クレンジングのおおまかな目安はこんな感じ
クレンジングの順番

化粧水や美容液に
ビタミンC系の成分が入ってるなら
皮脂の分泌を抑えられて
肌のバリア機能が落ちる可能性があるから
再保湿として、乳液などを使用する。

などなど、全体でバランスを取っておく事が重要だよ♪

 
スキンケア商品をラインで使うってのも
一つの手かもしれないけど

ぶっちゃけ、商品説明がどのようにされてるか?

で、大体の特徴は掴めるから、それだけでもOK♪

ほんの少しだけど
このブログでも商品の紹介はしてるから
そっちを参考にしてもらってもOK♪

洗顔料カテゴリ
ビタミンC系美容液カテゴリ
マメ知識カテゴリ

 

まとめ

今回はちょっと難しく感じたかもだけど

要は
全体でバランスを取る=

全体が洗浄力に偏らな
※逆に洗浄できてないのもNG。

保湿性ばかりに優れていてもダメ
※洗浄できていないと意味がない。

ビタミンC系の後は再保湿
※ビタミンCが皮脂を抑える分、乾燥肌の人には不向きな点がある。

って事だね♪

 
ニキビを直したい人には
どのスキンケア商品にも
グリチルリチン酸ってのが使われてると、なお良し!

 
グリチルリチン酸は炎症を抑えつつ
抗アレルギー効果もあるから
ニキビに悩む人には優秀な成分だよ♪

それでは今回はここまで♥